先輩社員の声:姫廻 直幸

営業部:姫廻 直幸

いつかは若手同士でチームを組んで
商業施設などの大きな現場に挑戦したい。

営業部:姫廻 直幸

インテリアに興味を持ち、近畿総合装飾の採用面接を受けて、実際の仕事内容を詳しく教えていただいたのが入社のきっかけです。事業内容は、床やクロス工事などの内装工事、店舗や住宅などの増改築や改装リフォーム工事などであり、インテリアから想像する華やかさとはまた異なる点も多いですが、長い歴史と多くの実績があることや、気さくそうな社内の雰囲気に魅力を感じました。

営業部:姫廻 直幸

現在、入社して3年目ですが、工務店から発注いただいた内容に基づき資材を発注し、職人さんに施工をお願いして現場を円滑にまわす現場管理と営業が仕事です。詳しく言うと、届いた図面から必要なクロスや床材の量を算出し、指定された品番の資材を発注します。職人さんのスケジュールを押さえるのも大切な仕事ですし、多くの現場が同時並行で進む中で、効率化はもちろんのこと、ミスなく美しく納品できるかに目を配っています。社内での事務処理、現場での進捗確認や打合せなどでバタバタすることもありますが、上司への報告や職人さんとのコミュニケーションは何より大切にしています。また、私は新築マンションに携わる仕事が多いですが、グループ会社である株式会社コンパスの仕事も3~4割を占めており、コンパスが専門的に行っているクリニックの内装工事にも携わることで、特殊なクロスの柄や流行などにも触れることができ、勉強になりますね。

当社は非常に活気があり、自分の将来や会社の将来のことも考えられるような仕組みができているのが強みだと思います。一方で、業界全体は高齢化が進んでおり、教えていただくことは多いのですが、引退されていくことを考えると、もっと若手が入ってきて欲しいと思いますし、当社にも年齢が近い社員が増えて新しい取り組みができたらと願っています。新入社員は、明るくて元気で、自ら発信していけるような方がいいですね。将来は、そんな若手同士で大きな商業施設などの現場に挑戦したいと思います。

営業部のお仕事とは・・・

一般の工務店やゼネコンさんとお仕事のお話をしながら、実際のスケジュールや現場の仕事を職人さんと一緒に進めていくお仕事です。スケジュールや予算・職人さんとの調整が非常に重要になるのが営業兼番頭です。
多い時では1日に4~5件の物件を担当するなどもあります。各素材メーカーへの発注などもあるため、できるだけ正確にお仕事ができることが求められます。

キンソウで働く先輩たちの声

営業部:北川 智弘

営業部:北川 智弘KITAGAWA TOMOHIRO

営業部:姫廻 直幸

営業部:姫廻 直幸HIMEGURI NAOYUKI

総務部:山本 春菜

総務部:山本 春菜YAMAMOTO HARUNA

ページの先頭に戻る